施設概要

FACILITY

名称 医療法人 真栄会 新村病院
所在地 〒890-0046 鹿児島市西田2丁目26-20
設立 1980年7月
診療科目 泌尿器科(急性期専門病院)・女性泌尿器科・人工透析科
・麻酔科・放射線科
許可病床数 40床

沿革

HISTORY

1980年 7月 新村泌尿器科・新村整形外科クリニック開院
1985年 11月 クリニックより新村病院となる
1986年 10月 新村病院「泌尿器科単科となる」
11月 整形外科の移転
1991年 10月 医療法人真栄会設立
1999年 7月 レーザー治療導入
2006年 透析室RO装着導入
2010年 4月 レーザー治療追加導入
9月 無菌製剤室設置
2011年 4月 CT稼動
地域連携部門設立
2013年 8月 県下初 手術支援ロボット「ダヴィンチ」導入
2014年 2月 女性泌尿器外来設立
4月 訪問看護部門
2015年 1月 新村病院新築工事完了
4月 新村研二院長勇退 新村友季子理事長 池原在院長 就任
2016年 4月 医療法人博愛会相良病院と提携
「ヘルスケアパートナーズネットワーク」設立
7月 結石センター開設
8月 女性のための骨盤底筋体操外来開始
9月 男性更年期外来開始
2017年 1月 県下初  ロボット支援下腎部分切除術(RALP) 開始
5月 国内初  MRI-US融合前立腺生検システム「Uro Nav 」ウロナビ 導入
7月 自費手術 ロボット支援下仙骨膣固定術(RSC) 開始
2018年 4月 新村眞司 院長就任

診療明細書について

CLINICAL STATEMENT

医療の透明化や患者様への情報提供を推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。
明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されます。ご家族の方が代理で会計を行う場合やその代理の方への発行を含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨をお申し出ください。

届出事項について

CLINICAL STATEMENT

基本診療料の施設基準

  1. 一般病棟入院基本料 (H30年4月1日~急性期一般入院料7)
  2. 医療安全対策加算2
  3. 感染防止対策加算2
  4. 病棟薬剤業務実施加算1
  5. 患者サポート体制充実加算
  6. 医師事務作業補助体制加算1(50対1)
  7. 診療録管理体制加算2

特掲診療料の施設基準

  1. 人工腎臓
  2. 人工腎臓 導入期加算1
  3. 腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術
  4. 排尿自立指導料
  5. 腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
  6. 画像診断管理加算2
  7. 腹腔鏡下仙骨膣固定術
  8. 麻酔管理料(Ⅰ)
  9. がん治療連携指導料
  10. 膀胱水圧拡張術
  11. がん性疼痛緩和指導管理料
  12. 腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
  13. 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  14. 人工尿道括約筋植込・置換術
  15. CT撮影
  16. 外来化学療法加算1
  17. 薬剤管理指導料
  18. 無菌製剤処理料
トップへ戻る