お知らせ

2019.10.07

新村友季子理事長が医学生に講演~今月13日、北九州市で「eレジフェア2019in西日本」

 当院の新村友季子理事長が2019年10月13日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で開催される「eレジフェア2019in西日本」で講演します。

 フェアは医学生を対象とした初期臨床研修病院の合同説明会で、今回で8年目。毎回700~800人の医学生や初期臨床研修医が参加しています。近年、医学生は女性の割合が高まり、今後の医療界は女性医師が支えるとも言われていることから、女性医師の代表として主催者側から講演の依頼があり、快諾しました。

 タイトルは「女性外科医にこそロボット手術を~よくばりでいこう~」。新村理事長は泌尿器科領域で女性医師として初となるロボット外科ライセンサー(日本ロボット外科学会認定)を取得しており、当院が導入している手術支援ロボット「ダビンチ」の有用性をはじめ、女性泌尿器科疾患の要因や治療法などを説明します。また、女性医師を取り巻く環境や仕事とプライベートの充実など第一線で診療に当たってきた経験と知識を生かして、将来の医療界を担う若者たちにエールを送ります。

  フェアの公式ホームページに新村理事長のスペシャルロングインタビューが掲載されています。こちらからご覧ください。

トップへ戻る