お知らせ

2019.10.18

前立腺がん手術数 ~県内トップ、九州で2位

 週刊ダイヤモンドが集計した「ダビンチ」による手術数ランキングで、2018年度に当院が実施した前立腺がんのダビンチ手術数(123件)は鹿児島県内でトップ、九州全体では2位に入りました=グラフ参照。全国では17位にランキングされました。  

 併せて公表されたダビンチの累積執刀数ランキングでは、約7千人の泌尿器科専門医のうち、当院の池原在院長補佐兼がん診療部長118位(161件)▽新村友季子理事長139位(145件)▽新村眞司院長155位(131件)▽伊波恵結石センター長220位(97件)ーに入りました。(週刊ダイヤモンド10月19日号詳報) 。

  ランキング入りは普段の研鑽のたまものですが、患者の皆さまの当院への信頼の裏返し、とも考えています。技術を磨いても信頼を得ないと、手術数は増えません。的確な診断、手術後の対応を含め、皆さまからいただいた「総合評価ランキング」と受け止めています。 今後もさらに信頼が得られる医療の提供に努めていきます。

 

トップへ戻る